重要なお知らせエリアを非表示

2023/01/15 17:36


赤ちゃんの初めて履くファーストシューズ。
ただ、初めての方は、どうやって選べばいいか不安な方も多いかと思います。
今回は、購入のタイミングや選び方のポイントなどをご紹介します。ご家族でファーストシューズ選びを楽しんで下さい。

目次
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーストシューズは、いつから履くの?
○ファーストシューズとは?その特徴は?
○ファーストシューズは、いつのタイミング?
○ファーストシューズは、いつまで履くの?

ファーストシューズのサイズは?
○ファーストシューズ の計測方法は?
○計測はどこかでやってもらえる?
○小まめなサイズチェックを

ファーストシューズの選び方は?6つのポイント
○赤ちゃんの足について
○ファーストシューズは、履きやすい物を
○足のサイズに合ったものを選ぶ
○つま先にゆとりがあり指が動かせるタイプを
○素材は通気性や柔らかさを考慮して
○歩き始めたばかりは室内履きもおすすめ

●実用性と記念品を
○手作りできるファーストシューズキット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ファーストシューズは、いつから履くの?

●ファーストシューズとは?その特徴は?
ファーストシューズとは、赤ちゃんが初めて履く靴のこと。
まだよちよち歩きの赤ちゃんも多く、凹凸のある外を歩く練習や靴を履くことに慣れるための靴となります。
また、赤ちゃんが初めて履いた靴として、その子が成長した後も大事に取っておき、記念のアイテムとなるのもファーストシューズの特徴となります。ファーストシューズは、出産祝いのアイテムとしても、人気となっています。

●ファーストシューズは、いつのタイミング?
ファーストシューズを選ぶタイミングがいつなのか?迷うことがあるかも知れません。
つかまり立ちをし、早速購入を検討される方も多いかと思います。赤ちゃんは成長のスピードが速く、それがお父さん、お母さんにとって毎日の喜びだったりします。ただ、少し悩ましいのは洋服などの身に着けるものを選ぶとき。特に靴は、「足のサイズがすぐに大きくなって履けなくなっちゃうから、歩き始めてからでいいかな?」などと、考えている人がいるかもしれません。また、「ファーストシューズを履かせたいけど、いつ頃から履かせればいいのかしら?」といった悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。
実際にファーストシューズを履かせる目安は、赤ちゃんが大体10歩くらいを歩けるようになってから選び始めることが多いです。おおよそ8ヵ月前後となり、つかまり立ちや伝い歩きができるようになった頃といわれています。ちょっと早いかなと思われるかもしれませんが、ある程度歩けるようになって、いざ靴を履かせようとしたら赤ちゃんが靴を嫌がるといったことも。靴に慣れさせる意味でも、少し早めに履き始めるほうが良いかもしれません。
まずは、室内や施設内の内履きから始め、少しづつ慣れさせてあげることをオススメします。また寒い時期にベビーカーなどでお出かけする際でも、ファーストシューズを履かせておくと、足を冷やすことがないので安心です。

●ファーストシューズは、いつまで履くの?
赤ちゃんの足の成長はとても早く、3ヶ月に1度位の測定をオススメします。
ファーストシューズは歩く練習と、靴に慣れることが役割だと思って下さい。足の成長に合わせ、歩く範囲や歩き方も変化していきます。つま先に5mm〜10mm程度の隙間が無ければ買い替えの目安となります。早めにサイズアウトしてしまいますが、足に合ったサイズの靴を履くことが足の成長を促しますので、適したサイズ選びを心がけて下さい。


ファーストシューズのサイズは?

●ファーストシューズ の計測方法は?
赤ちゃんのファーストシューズのサイズは、11〜13cm位が一般的です。
測定する場合は、立った状態で測る事をオススメします。メジャーなどを下に敷き、上に乗るように測ったり、紙の上に立たせ印を付けて測るやり方もあります。専門店やメーカーには、足長計がダウンロードできるサイトもあるので、上手く使うと簡単に測ることができます。
また、寝ている場合などは、足が柔らかく丸まっているので正確に測定できません。立った状態で正確な測定をすることをオススメします。専門店などは計測器がある店舗が多いので計測器などを使えば、より正確に測れて安心かと思います。

●計測はどこかでやってもらえる?
ミキハウスやベビー専門店、百貨店などでは、だいたい測定する事ができると思います。
ファーストシューズなどの靴担当の方や専門の測定器などがあるので安心してサイズを測ることが出来ます。赤ちゃんの成長に合わせたアドバイスなども貰えるので安心ですね。お近くの店舗を訪れる際は、事前に測定器の有無も確認するといいかも知れません。

●小まめなサイズチェックを
赤ちゃんは、靴がきついなど言うことが出来ません。足の成長は、個人差がありますが半年で1cm位づつ大きくなると言われています。サイズアウトは頻繁にありますが、成長の喜びとして足にあったサイズの靴を選んで下さい。

ファーストシューズの選び方は?6つのポイント

●赤ちゃんの足について
赤ちゃんが履く靴に求められるポイントは、年代によっても多少異なります。
ある程度歩ける年代の赤ちゃんであれば、靴のサイズも大人同様にきちんとフィットすることが重要になります。ただ、ファーストシューズやベビーシューズを履くような1歳前後の赤ちゃんであれば、フィット感よりも優しく足をくるむような質感を重視して選ばれるといいのではないでしょうか。というのも赤ちゃんの場合、かかとや土踏まずなどの骨の形成が、まだ発達段階にあります。
その一方で力の加減ができないことから、横になっているときに足を激しく振り下ろすといった動作をとることも。そのため、足全体を優しく包み込むと同時に、クッション性の高いソールで足を守ることのできる靴を選ぶといいといわれています。こうした足馴染みの良さと同時に、通気性の高さも赤ちゃんの靴選びの大切なポイントです。

●ファーストシューズは、履きやすい物を
履きやすさのポイントは、柔らかさや軽さ、履かせやすさとなります。
まだ未発達な足なので適度な柔らかさは重要となります。足の関節に合わせ、適度に曲がる柔らかさは、足の動きや発育にも繋がるかと思います。
また、筋力のない足には軽さも重要となり、よちよち歩きでの転倒防止にもなります。室内で履く場合などは、底が滑り難い素材も大切になります。
そしてもう一つ、お父さんやお母さんが履かせやすい、脱がせやすいということも重要。赤ちゃんは自分で靴を履くことはできませんし、履かせようとする最中でも足をバタバタと動かしてしまうもの。足を入れる部分が大きく開くようなシンプルな構造のほうが、履く側も、履かせる側も、ストレスがありません。
お父さん、お母さんにとってうれしいイベントというだけでなく、赤ちゃんにとっても心地良くて笑顔になるような、そんなファーストシューズを選んであげたいものです。

●赤ちゃんの足のサイズに合ったものを
ファーストシューズは、足に合ったサイズのものを選ぶことが大切です。
赤ちゃんの足はまだ柔らかく、サイズが合っていない靴を履いていると足が変形してしまうこともあるようです。
また、足に合っていない靴は歩きづらく、靴を履くのが嫌になってしまう赤ちゃんもいます。大人でもサイズが合わないシューズをはくと疲れたり、靴擦れがおきたりしますよね。すぐにサイズアウトしてしまうので大き目の靴を購入して長く履いてほしいと考えもあるかもしれませんが、赤ちゃんの足のためにもちょうど良いサイズの合った靴を選ぶ必要があります。

●つま先にゆとりがあり指が動かせるタイプを
赤ちゃんの足は歩くときに指も一緒に動かしています。指先が動かせる余裕がある作りのものを選びましょう。
指先を動かすことで、まだ未熟な土踏まずの成長やふくらはぎの筋肉の発達に繋がると言われています。足先が広めに作られているデザインものが望ましいです。また、靴底が柔らかく裸足で歩いているときと同様に自然に曲がることもポイントです。試着の際に確認できるといいですね。

●素材は通気性や柔らかさを考慮して
今まで履いたことのなかった靴を履くこと自体、どうしても最初は抵抗を示す赤ちゃんが多いので、そんな赤ちゃんが靴を怖がったり嫌いにならないためにも、素材は柔らかく軽いもの、接地したとき・浮かせたときの形の変化をフォローできるような伸縮性があるものが望ましく、革などの吸湿・発散性がある素材が、より理想的です。

●歩き始めたばかりは室内履きもおすすめ
このタイプのファーストシューズはプレシューズと呼ばれることもあります。
素足の感覚で履けるよう軽い作りになっており、基本的には室内履きが前提とされています。立っちが出来るようになったり、伝い歩きの時期や1〜2歩だけ歩けるような時期に、ショッピングモールなどの外出先で少し歩かせる際などにも使われています。
1足持っておくと、ベビーカーの移動だけでは退屈してしまう赤ちゃんを外出先でも立たせてあげられるので便利です。


実用性と記念品を

●手作りできるファーストシューズキット
最後に、ファーストシューズの選び方は、もちろん履き心地や素材感などの実用性も大事ですが、記念品としてのアイテムにもなります。
今後、たくさんの靴を購入する事になると思いますが、やはり初めて歩いたことや、お散歩に出かけたこと、たくさんの思い出が詰まっています。そのため、ファーストシューズ は、その後大事にとっておき大切な記念品にされる方が多いかと思います。
選び方のポイントに、記念品になる事も考慮することが大切ですね。

数種類のパーツを縫い合わせるだけで簡単に靴を作る事が可能です。
手作りできるファーストシューズは柔らかい天然皮革を使用し、足を包み込む優しい履き心地です。ソールには滑りにくいベロア素材を使っています。

■サイズ:11cm ※半年から10ヶ月前後が目安となります。サイズには、個人差がございます。
■素材:牛革
■カラー:ホワイト
■刺繍カラー:ピンク/ブルー/ベージュ
■刺繍イニシャル:A〜Zで1文字(両足共通)
■発送:10営業日以内(土日祝を除く)
■送料:クリックポスト無料
■名入:無料(イニシャル1文字)
■価格:¥8,580(税込)